(株)ヒューマン・ブレンディ 代表取締役 田寺尚子先生による職業人講話

11月15日に入校式を迎え、新たな8名の受講生さんたちと4ヵ月間学んでいきます。

受講生さん同士打ち解けるのが早く、いつもとても和やかな雰囲気です。

そして早くも一ヶ月が過ぎようとしている12月10日、

株式会社ヒューマン・ブレンディ 代表取締役 田寺尚子先生にご講話いただきました。

受講生さんたちは、田寺先生が積み重ねてきたキャリアのお話に興味を持ち真剣に話を聞いておりました。

”エゴグラム”では自己理解も深まり、”ジョハリの窓”では皆さん楽しそうにワークに取り組んでおりました。

たくさんの気づきを得ることができました。今後に活かせる楽しい授業をありがとうございました。

  

田寺先生の講話で、受講生が気づいたことを下記にご紹介いたします。(受講生振り返りより一部抜粋)


※先生の話は心理学的な内容が多くてとても興味深かったです。マイナスと思っていた面も捉え方次第でプラスに考えられたり、会話のうまい持っていき方など、なるほど!と思う事が沢山ある講話でした。先生の今の職業や今までのキャリアのお話をしていただいて、改めて知らないこと(職や資格)は沢山あると感じ、運とタイミングの話を聞いた時は、人生何があるかわからないと思いました。でも一番は、自分が何がしたいのか改めて考えたいと思い、先生のようにやりがいのある仕事に就きたいと思いました。

※リフレーミングが役に立ちました。就職活動を行う上で、自分の短所と感じていることを挙げて、それを長所として捉え直して、自己アピールにつなげていこうと思いました。意識→思考→行動→継続で自分が変わることを常に頭に置いておきたいです。

※先生の話を聞いて、人と人とのコミュニケーションの大切さを学びました。人に対して、良い事、悪い事、話し方や行動そして自分の考え方や、性格、これからどうできるか、行動できるか、話せるか、自分なりに考えてみたいと思います。

※大学時代に心理カウンセリング学科に所属しておりエゴグラムシートを使ったり様々な心理の分析を沢山してきましたが、以前に自身でチェック分析を行ってから少し自分の特徴が変わっていたような気がしました。自分の特徴として高い部分はその部分を良い意味で今後も伸ばしていきたいなと思い、低い部分においては今日決めた「自分の性格や行動パターンを変えたい方のために」の中から選んだことを意識して生活を送ってみようと思います。とても楽しい講話でした!

※私のエゴグラムを見て先生がおっしゃった私の性格があっていたのでビックリしました。自分の性格だから仕方ないと思っていましたが、自分の性格の特性・行動パターンを理解して、マイナス面を少しづつでも変えられればと思います。

※マイナスな事でもプラスに発言、行動、実行することによって、マイナス部分がプラスに長所になると感じました。今後は、プラスに物事を考え、人の話を頷きながら聞くことを意識して、生活してみようと思いました。

※自己成長、エゴグラム診断テストでは自分の性格などを客観的に見ることが出来た。考え方や捉え方が長所にも短所にもなるので、長所になるよう捉えていき、自分の点数が低かった項目については、どういう風に行動や捉え方をすればいいのかを学んだので、しっかり頭に入れて生活していこうと思いました。

※仕事への考え方、行動、自分の良い所を生かし、マイナスな所の見直しを考えさせて頂く時間でした。聞きやすく、分かりやすい話し方で時間が早く感じられました。自分との向き合いをすることがなかった所を、見直しこれからもがんばってやっていこうと思う時間でした。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です