長瀬登紀子先生による職業能力基礎(人事労務)

12月5日は、社会保険労務士で研修講師としても活躍されている長瀬登紀子先生に「人事労務」について講話いただきました。

まずは、人事労務に関する基礎として労働基準法や労働災害、就業規則などの内容をわかりやすく教えて下さいました。

また、ケーススタディでは、業務上ありがちな問題に対してどう対策すればよいかという問題が出題され、受講生同士が適した解答を探りながら意見を共有するという有意義な時間を過ごすことができました。

受講生の皆さんは、仕事をする上で、良好な人間関係づくりは重要で、そのためには、相手の事を考えた「報・連・相」がとても重要である・・・という事を学ぶことができました。

長瀬先生、有難うございました。

image37 image38

    前の記事

    田寺尚子先生による職業人講話