高玉恵子先生による職業能力基礎講習(その5)

本日午前中は、高玉先生による職業能力基礎講習でした。まずは、KJ法を用いて「仕事に必要な能力」について考えるという授業からスタート。

①仕事に必要とされる能力をカード(紙切れ)に書いていきます。

②全員のカードをカテゴリ分類し、適切なカテゴリ名を検討します。

③模造紙にカテゴリ名を記入し、分類したカードを貼り付けます。

④全員で考え、再度カードを追加します。

受講生全員が役割分担し、意見を出し合いながら楽しく取り組め、多くの気づきを得ることができたようです。

また、リフレーミングのエクササイズの授業もおこなって下さいました。

苦戦しながらも楽しく考えることが出来たようです。

受講生の皆さんは「ポジティブに考え、前向きに行こう」という気持ちになれたようです。

高玉先生、楽しい授業を有難うございました。

image7  image4

image6 image5

    高玉恵子先生による職業能力基礎講習(その5)” に対して1件のコメントがあります。

    1. 半杭 香織 より:

      お疲れ様です。とても勉強になりました。ありがとうございました。