高玉恵子先生による職業能力基礎 – その6

あっという間に3カ月の訓練が過ぎ、高玉先生の職業能力基礎も本日が最終回。今回は「就職活動に関するまとめ」の授業を行っていただきました。

受講生の皆さんには、これまでの高玉先生の職業能力基礎・就職支援の授業から「気づいた事」をまとめてもらいました。

(下記、受講生の振り返りより一部抜粋)


※就職に向けて、実際に役立つことを教えていただき、非常に有り難かったです。なるべく良い就職ができるよう準備を怠らず取り組まなくては・・と前向きな気持ちになりました。

※面接への心構えや質問のシュミレーションなどもきちんと行い、就職活動に活かしていきたいと思います。

※これから自分がどんな職に就くか、まだはっきりとはしていない部分もありますが、今まで学んだ事、経験した事を活かし、見直しつつ再就職できればと思います。

※今日が、高玉先生の最後の授業ということで名残惜しいです。毎回、たくさんの事を教えていただきました。自分の強み・弱みに始まり、最終的には自分を売り込む履歴書の書き方まで出来るようになりました。

※模擬面接では頭が真っ白になったものの、今思えばとても有り難い事でした。「本番で上手くいってほしい」と願う高玉先生の気持ちが感じられました。

※これから面接に向けて、多少自信が持てるようになりました。教えていただいた事をトレーニングして身につけ、本番目指して頑張りたいです。そう思えるのも高玉先生の授業を受けた成果だと思います。


今日は、高玉先生からの申し出でがあり、受講生の皆さんと一緒にランチ。また一つ、受講生の皆さんに思い出ができました。

高玉先生から学んだ事を今後に活かし、また、高玉先生が応援して下さっている事を忘れずに、素晴らしい職業生活を送っていただきたいと思います。

高玉先生、有難うございました。(平成26年7月29日)

image14 image15